毎年の蜂対策


こんにちは、リハビリテーション科の荒金です。


今回は、例年行っているハチ対策についてご紹介します。



毎年春になると女王バチが新たな巣を作り始める為に飛び回ります。


この時期は攻撃性が低いため、駆除のねらい目です。


1回巣を作ってしまうと働きバチが誕生し、攻撃性が高くなるため注意が必要となります。




ということで、デイ利用者様のご協力を得て、ハチの駆除グッズをみがわの敷地内に設置しました。左の写真はいつも協力してくれるデイケアの利用者様です。蜂の顔マネまでしてくれました。



















多い時は黄色の入れ物いっぱいに女王バチが捕まります。左の写真は昨年のものです。
















今年も無事に設置完了しました。




今年もこれで安心して散歩が出来ますね。



今後ともよろしくお願いいたします。