10月のリハビリテーション科より


皆さま、こんにちは。リハビリテーション科の笠原です。

老健みがわは地域リハビリテーションを積極的に推進する拠点として茨城県より「地域リハビリテーション推進拠点」の指定を受けています。


指定を受けるためには色々な基準をクリアする必要がありますが、その中の1つに以下のような基準が設けられています。


以下の研修いずれか1つ以上を修了した理学療法士、作業療法士、又は言語聴覚士を1名以上雇用すること。


ア 茨城県地域リハビリテーションアドバイザー養成講習会

イ 茨城県介護予防リハビリテーション専門職指導者養成研修


嬉しいことに当施設のセラピスト全員がア・イとも修了済みとなってています。


今回の指定は、リハビリスタッフ始め、施設従業員一同の協力があってこその指定だと身に染みて感じています。まだまだ至らない点が多いと思いますが、これからも初心を忘れずに、 地域リハビリテーションに貢献できるようリハビリスタッフ一同頑張って参ります。


今後ともリハビリテーション科をどうぞよろしくお願いいたします。